ジャーナルに採択される英語論文を今書くために不可欠なスキルと知識を3時間程度のコースにギュッと凝縮

コース・カリキュラム

  • 1
    日本人研究者によく見られる受動態の問題
    • 時代の流れと英語論文における受動態のトレンド
    • 受動態はどのような場面で使うべきか?
  • 2
    賢いタイトル、アブストラクト、キーワードでチャンスをつかもう!
    • 効果的な論文のタイトルとは?
    • メインタイトルとサブタイトルの考え方
    • 効果的なアブストラクトを書くステップ
    • タイトル、アブストラクト、キーワードから考えるジャーナル投稿戦略
  • 3
    パンクチュエーション
    • タイトルでのコロンの使い方と本文でのコロンの使い方の違い
    • 研究の目的、条件、結果などをコロン、カンマ、セミコロンで紹介するテクニック
    • より複雑な箇条書きに挑戦しよう
    • 研究のキーワードをカンマを使って輝かせるテクニック
    • カンマの基本的な使い方を復習しよう
    • カンマがあるとないではどう違う?
  • 4
    ボーナス・レッスン
    • 英語論文で使う文語と英語研究プレゼンテーションで使う口語の違いとは?

モニター受講スケジュール

2019年1月7日(月)~4月16日(火)の100日間

2019年1月6日(日) モニター募集終了
2019年1月7日(月) 第1章「日本人研究者によく見られる受動態の問題」と特別ボーナスNo.1の配信
2019年2月7日(木)
第2章「賢いタイトル、アブストラクト、キーワードでチャンスをつかもう!」配信
2019年3月7日(木)
第3章「パンクチュエーション」配信
2019年3月28日(木)
特別ボーナスNo.2 「英語論文で使う文語と英語研究プレゼンテーションで使う口語の違いとは?」配信
2019年4月16日(火)
コース終了

モニターの方に期待されること

  • 各レッスンごとに簡単なアンケートに回答して頂きます。
  • その他、より皆様のお役に立てるオンラインコースを構築する上で役に立つご感想がお伺いできれば幸いです。

モニターの方のためのボーナス

  1. ダウンロードして永久保存できる動画レッスン「日常的には古語でも英語論文では便利に使えるtherebyの活用法」
  2. ボーナス・レッスン「英語論文で使う文語と英語研究プレゼンテーションで使う口語との違いとは?」
  3. 皆様の分野のネイティブ専門家と川上によるリンクサイエンスの英語論文校閲サービス20%OFFと川上にメールで質問できます。